広島県福山市三之丸町・長岡矯正歯科/矯正歯科(歯列矯正・歯並び)専門,日曜診療,成人矯正,子供矯正も

このケースはスキッ歯です。
歯の本数の異常やアゴに比べて歯が小さい場合や舌の癖が原因です。
歯の隙間は見た目だけではなく発音にも影響を与えます。
矯正治療することにより、発音障害も改善されるだけでなく、
個々の歯の安定にもつながります。
※結果には個人差があります
治療内容
ワイヤー矯正
歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていくスタンダードな矯正法。
平均的には2〜3年の期間が必要で、調整のため3〜4週間に1回程度の通院が必要。
※矯正中は虫歯になりやすくなるので、注意深く歯のケアを行う必要があります。
※歯根吸収(歯の根っこがとけてしまうこと)が起こってしまうことがあります。
万が一重度の歯根吸収が起こってしまった場合には、矯正治療の中止や歯の連結・固定などが必要になることもある。
標準的料金
ワイヤー矯正/費用については60〜70万円程度です。
※この写真の場合は歯を抜いて矯正治療をしましたが、子供の頃から矯正治療を開始した場合、歯を抜かずに治療出来ることもありますので、早期受診をお勧めします。
Copyright(C)2007Nagaoka Orthodontic Clinic All Right Reserved.