広島県福山市三之丸町・長岡矯正歯科/矯正歯科(歯列矯正・歯並び)専門,日曜診療,成人矯正,子供矯正も

≪ Part2へ ≫
 
「固い食べ物ってどんなもの?」PartT
「最近の子供たちは、固いものをたべないからアゴが小さい。」ということをよく耳にすると思います。実際昔に比べるとアゴは小さくなってきています。じゃあ固いものを食べさせよう!スルメや干物等をイメージしていませんか?
毎食、スルメや干物を食べることはできませんよね!
最近は核家族化が進み、食事も子供中心のメニューとなり、ハンバーグやオムレツといったあまり噛まなくても食べられるものが食卓に並ぶことが多いようです。
昔は二世代、三世代の家族が一緒に生活し、お祖父さんやお祖母さん達と一緒に食事することが多く、食卓にはきんぴらごぼう(根菜類)、漬物、豆類といった歯ごたえのあるオカズが数多く並んでいました。すなわち、お医者さんや歯医者さんが言う固い食べ物とは、固さだけの問題ではなく、根菜類や繊維質の多いものといった歯ごたえがあり、しっかり噛まないと(回数)食べられないものを言います。
さあ!今晩からあなたの食卓に歯ごたえのあるものをもう一品!!
Copyright(C)2007Nagaoka Orthodontic Clinic All Right Reserved.