広島県福山市三之丸町・長岡矯正歯科/矯正歯科(歯列矯正・歯並び)専門,日曜診療,成人矯正,子供矯正も

このケースは前歯の何本かが内側に入ったそう生(乱杭歯[らんぐいば]) の一種です。
アゴの骨が小さかったり、歯が大きすぎたり、また、乳歯が抜け代りが上手くいかなかったことが原因です。
うまく咬めないため顎の左右のズレを引き起こすことがあり、前歯が異常に擦り切れることがあります。

矯正治療をすることにより、アゴのズレの改善や前歯の磨耗を防ぐことが出来ます。

子供の頃から矯正治療を開始した場合、歯を抜かずに治療出来ることもありますので、早期受診をお勧めします。
Copyright(C)2007Nagaoka Orthodontic Clinic All Right Reserved.